交通事故の外傷の約50%を占める頚部外傷、むち打ち症に苦しむ患者様の症状を改善させる治療を行っております。
むち打ち症の約80%は頚部捻挫と呼ばれる症状です。
それに対し、接骨院(整骨院)は捻挫の専門家です。
むち打ち症の場合、病院で検査を受けていただき、接骨院(整骨院)での治療という選択が、患者様にとって一番であると考えています。
病院の検査設備はとても優れています。しかし、治療に関して言えば、むち打ち専門の治療法というものがまだ確立されていません。
一方、接骨院(整骨院)は検査設備を有しているところは余りありませんが、治療に関して接骨院(整骨院)は患者様一人一人に合った治療が出来、むち打ち治療に関して特別な知識と技術を持っています。
ですから、検査は病院で受けていただき、治療は接骨院(整骨院)で行うというのが一番患者様のメリットが大きいと考えています。

むち打ちの治療は、ただ電気治療をしたり、首を牽引するだけでは良くなりません。病院で牽引治療や光線治療で症状の改善が見られない方は、ぜひ当医院にて受診下さい。専門の知識を持ったスペシャリストである我々の治療が絶対に必要だど考えております。