長期的に同じスポーツを続けることなどにより、身体の一部に負担がかかって起こる障害をスポーツ障害と言います。
「一時出来な痛みだろう」と放っておくとダメージがたまり、疲労骨折などにつながる場合がありますので、痛みが続く場合は一度ご相談ください。
対処法としては筋肉の緊張を和らげるなどで回復を図ります。